スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回書道パフォーマンス甲子園

ここ数日間は、梅雨らしからぬ晴天が続いており、
梅雨本番はまだまだこれからといったところでしょうか。

7月のブログを担当させて戴きます早川です。宜しくお願い致します。
今回は少しはやめの投稿です。

今月6月の中頃、毎年恒例となりました”書道パフォーマンス甲子園”の
本戦出場校がいよいよ発表されましたね。

第10回目となる節目の今大会にも、昨年に引き続き全国各地の高校から
多数のエントリーがありました。

今回は第10回の記念大会枠として”熊本地震復興支援枠”が設けてあります。

”熊本地震の後、被害が甚大であった地域にあっても、書道パフォーマンス活動に
取り組み、復興への思いを書道によって表現した実績が複数ある高校”という選抜基準のもと
”熊本県立御船高校”が本戦へ出場する事になりました。

熊本県の代表として、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、
今から本当に楽しみですね!
本戦は8月6日(日)、愛媛県の四国中央市、伊予三島運動公園体育館で
開催される予定です。

この東海地方から四国までは少し距離がありますが、夏休み中の旅行計画の選択肢の
一つとして考えてみるのも、また一興ですね。

第10回書道パフォーマンス甲子園
   
 熱き、夏の戦いを是非是非 応援、観戦しましょう!

---------------------------------------------------------
掛軸屋.net
http://kakejikuya.net/

屏風のリフォームをしました!

先日、日本画作品の描かれた屏風をリフォームしました。

名古屋市在住の日本画家 瀬永能雅(せながたかまさ)先生の屏風作品を
リフォームさせて戴きました。

屏風全体 1497519602583

元々は、屏風に貼り込まれていた周囲の裂地(きれじ:布のことです)が
柄入りの布でしたが、作品の様相にあわせて、紫系の無地の布と縞模様の筋を
使って、お仕立て替え(リフォーム)をさせて戴きました。

屏風表面拡大図1497519605814

また、屏風の裏側は通常は唐紙(からかみ)が貼られていますが、併せて、
藤色の布に貼り替え、現代風にしました。

屏風裏面 1497519604760

とてもすっきりとした色合いになり、「狼」が、今にも跳び出してきそうな
躍動感に満ちた仕上がりになりました。

屏風全体2 1497519603736

こちらの作品は、瀬永先生の個展
「Takamasa Senaga Exhibition 2017.6.17sat~7.1sat」に展示されます。

案内はがき 1497519885461

場所は、 
葵倶楽部(名古屋市東区葵1丁目18-5 Tel/fax 052-934-7035)にて、
明日の6月17日(土曜日)から7月1日(土曜日)の2週間にわたって
開催されますので、是非お越しになってください。

会場は、カフェも併設しています。
12:00~18:00 OPEN
6月23日(金)と30日(金)は休廊日になります。

 迫力ある作品に感動、感銘を受ける一日になるかと思います。
---------------------------------------------------------
掛軸屋.net
http://kakejikuya.net/

梅雨入り前に掛軸の掛け替えをおススメします!

掛軸屋.netの林です。

今回は梅雨入り前のこの時期に、掛軸の掛け替えのご提案をしたいと思います。

6月に掛ける掛軸のおススメ作品は幾つかありますが
私からのおススメは、まず「蛍」です。

昔は近所の川辺で沢山見る事が出来ましたが、
最近では「蛍」をみる機会が少なくなってしまいました。
是非、掛軸で鑑賞してみては如何でしょうか?


林君ブログ画像 29年6月7日 20170607085845



次のおススメは夏のイメージの鳥「川蝉」。

「川蝉」の構図としては、木に止まっている状態がほとんどですが
実際に「川蝉」が木に止まっている光景を見る機会は、なかなかないと思います。
是非、掛軸でじっくりと鑑賞して下さい。


林君ブログ画像2 29年6月7日 20170607085810



他にも「鮎・朝顔・ひまわり」など、この時期のおススメ作品は数多くあります。
掛軸の掛け替えでお悩みの方は是非、当社にご連絡下さい。

最後に、掛軸の掛け替えは、天気の良い晴れた日が最適です。

雨の日や湿気の多い日に掛軸を収納すると、湿気がこもり易く、
カビやシミの原因にもなりますので、天気の良い日には是非、
梅雨入り前に掛け替えてみて下さい。

少し先取りして季節を楽しむのもおススメです。
---------------------------------------------------------
掛軸屋.net
http://kakejikuya.net/


宜しくお願いします!

いつもご覧になって戴き、誠にありがとうございます。
この度、当サイトのブログ管理者になりました
代表の小林正人と申します。

宜しくお願いします! 1495614220896

社内外の様々な話題を皆様と共に発信・共有していきたいと
思いますので、弊社スタッフ共々引き続き宜しくお願い致します。

皆様からのお問い合わせやご意見、ご要望をお待ちしております。

---------------------------------------------------------
掛軸屋.net
http://kakejikuya.net/

温故集成館に行ってみた

掛軸屋.netの小林です。

今年のゴールデンウイークは9日間と長いお休みを取らせて戴き、おかげさまで
心身ともに十分リフレッシュできました。
皆様このゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

私は友人と岐阜県の千代保稲荷神社へお参りに出掛けてきました。
ここは、商売繁盛、家内安全のご利益がある神社として知られており
京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つとして数えられ、
私もよく訪れる神社です。
温故集成館1

温故集成館2
参拝者の流れを見てみると
ほとんどの人が、本殿をお参りしたあとは、門前町の商店街へ行かれます。
温故集成館3

温故集成館4

温故集成館5

あまり知られていませんが、実は、門前町方面の反対側に小さな美術館があるんです。
名称は「温故集成館(おんこしゅうせいかん)」といいます。

残念ながら館内は撮影禁止のため展示品の写真はご案内できませんが、
掛軸、陶器茶碗、銅器、漆器などが40点ほど展示してありました。

中でも掛軸は、円山応挙、酒井抱一、松尾芭蕉、小堀遠州、前田青邨
といった著名作家の作品も展示されており、この長いお休みに
良い作品と出会えてとても良かったです。しかも入館料は無料でした。

展示品は年に4回入れ替えられるそうで、次回は7月との事。
代々の宮司さんが収集した美術品が、他にも沢山あるそうです。

千代保稲荷神社
温故集成館  住所:岐阜県海津市平田町三郷
休館日:毎週 月・金曜日(但し、1日・祝日は開館)
時間:午前9時30分~午後4時30分

千代保稲荷神社へお参りに行かれる際は、ぜひ、立ち寄ってみてはいかがですか?
お参り、そして美術鑑賞の後は名物の串カツを食べて帰るパターンもおススメしますよ。
温故集成館6
—————————————
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。