FC2ブログ

ボストン美術館 日本美術の至宝

掛軸屋.netの秋吉です。

先日、「名古屋ボストン美術館」で行なわれている、
「日本美術の至宝」展を鑑賞してきました。

奈良時代から昭和までの有名絵師による
仏画、水墨画、絵巻などが展示されていて、非常に見応えのある展示会でした。

そのなかでも曽我蕭白(そがしょうはく)の襖絵「雲龍図」がひときわ目立っていました。
というのも、その寸法が大きく、高さ1m65㎝程で幅が10mもあるのです。
(襖1面の幅が135㎝で、8面あるので135cm×8面≒10mになります)

その巨大な龍の図を前にすると実物(神話の生物ですが)を前にしたような
迫力を感じ圧倒されました。

他にも伊藤若冲、長谷川等伯など国宝級の絵師の作品もあり
学びながら鑑賞出来る楽しい展示会でした。
お近くにお住まいの方は是非ご覧になってください!

展示会は前期と後期に分かれています。展示する内容も変わりますので、
展示作品すべてをご覧になりたい方は前期、後期ともご覧になってください。
〈前期 6/23〜9/17  後期 9/29〜12/9〉

もちろん私も後期展にも行ってみたいと思います。
雲龍図

--------------------------------------------
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード