スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故集成館に行ってみた

掛軸屋.netの小林です。

今年のゴールデンウイークは9日間と長いお休みを取らせて戴き、おかげさまで
心身ともに十分リフレッシュできました。
皆様このゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

私は友人と岐阜県の千代保稲荷神社へお参りに出掛けてきました。
ここは、商売繁盛、家内安全のご利益がある神社として知られており
京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つとして数えられ、
私もよく訪れる神社です。
温故集成館1

温故集成館2
参拝者の流れを見てみると
ほとんどの人が、本殿をお参りしたあとは、門前町の商店街へ行かれます。
温故集成館3

温故集成館4

温故集成館5

あまり知られていませんが、実は、門前町方面の反対側に小さな美術館があるんです。
名称は「温故集成館(おんこしゅうせいかん)」といいます。

残念ながら館内は撮影禁止のため展示品の写真はご案内できませんが、
掛軸、陶器茶碗、銅器、漆器などが40点ほど展示してありました。

中でも掛軸は、円山応挙、酒井抱一、松尾芭蕉、小堀遠州、前田青邨
といった著名作家の作品も展示されており、この長いお休みに
良い作品と出会えてとても良かったです。しかも入館料は無料でした。

展示品は年に4回入れ替えられるそうで、次回は7月との事。
代々の宮司さんが収集した美術品が、他にも沢山あるそうです。

千代保稲荷神社
温故集成館  住所:岐阜県海津市平田町三郷
休館日:毎週 月・金曜日(但し、1日・祝日は開館)
時間:午前9時30分~午後4時30分

千代保稲荷神社へお参りに行かれる際は、ぜひ、立ち寄ってみてはいかがですか?
お参り、そして美術鑑賞の後は名物の串カツを食べて帰るパターンもおススメしますよ。
温故集成館6
—————————————
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。