FC2ブログ

掛軸の丈詰め

掛軸屋.netの林です。

6月になり、東海地方も例年通りの梅雨入りになりました。

掛軸にとって「湿気」は大敵なので、これからの約一ヶ月間は
いつも以上に気を使う時期です。
作業現場の湿度等にも気を配りながら、良いモノづくりをしていきたいと思います。

先日ですが、幕末から明治時代に活躍した薩摩藩士「東郷平八郎」が書いた
書の掛軸の仕立て直しのご依頼を受けました。

現状の掛軸を拝見したところ、
状態はとても良く、使われている裂地(布地)もかなり良い材料を使って仕立ててあり
軸先はなんと「象牙」が使用されていました。

実物を見る限り、仕立て直しを希望される理由が見当たらない程、良い状態でした。

そこで、お客様に詳しい事情をお伺いしたところ、
今の掛軸はとても“長く”、自宅に飾ることが出来ないので、
掛軸全体の長さを「20cm程短くしたい、出来れば安価でお願いしたい」
ということでした。

掛軸を短く仕立て直しをする方法もありますが、今回は仕立て直しではなく、
「丈詰め」のご提案をしました。

「丈詰め」とは、現状の掛軸の長さを短くする事です。

今回の場合は掛軸の状態も良く、20cm程長さを短くするので
掛軸全体のバランスを考えて、上と下の裂地(布地)をそれぞれカットして
全体を短くしました。

この方法が一番だと思い、お客様にご提案しました。

皆様も掛軸等でお困りの事がありましたら、是非一度相談してください。
お客様に一番良い方法をご提案させていただきます。

ご相談、お問い合わせ、是非お待ちしております。
——————————————
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード