FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃の節句、端午の節句

 底冷えするような寒さも少しづつ和らぎ、春の訪れを感じる季節になりました。 
3月のブログを担当させていただきます、早川です。よろしくお願いします。 
 
さて、春の訪れといえば桃の節句、3月3日の雛祭りが記憶に新しいですね。 
雛祭りの由来は平安時代の京都の風習だった子供の無病息災を願う 
上巳の節句(じょうみのせっく)と、
ままごとの遊びが江戸時代初期に融合した女の子のお祭りとされていました。
 
そして雛祭りと対となる男の子の行事といえば、5月5日”端午の節句”です。 

今では 「子供の日」として、国民の祝日となっていますが、
もともとは菖蒲(ショウブ)や蓬(ヨモギ)を 軒先にさして、
邪気を払う日だったと言われています。

奈良時代に中国から伝わった風習のようです。
 
それが江戸時代以降、男の子の節句とされ、武家では甲冑、のぼりを飾るのを真似て 
町人のあいだにも武者人形や鯉のぼりを飾るようになったそうです。 
 
弊社でも端午の節句に向けて、武者や兜などの掛軸を多数ご用意させて 
いただいております。 
(*人気の構図の中には在庫に限りがある物もございますので、
  お早目のお買い求め をお薦め致します) 

 掛軸
※写真をクリックすると拡大されます。

お子様の健康祈願、無病息災につながるよう、最高の一幅をご用意させて 
いただきますので、なんなりとご用命下さい。 

スタッフ一同、皆様からのお問い合わせを心よりお待ち致しております。 
—————————————————————- 
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。