スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

号外 鳥獣戯画と阿弥陀浄土曼荼羅図

掛軸屋.netの秋吉です。

先日、漫画の原点ともいわれる絵巻「鳥獣戯画」(京都市高山寺)が
約4年の修復を終えて、京都国立博物館で、
今秋展示されると先月末の新聞に掲載されていました。

また、京都海住山寺の「阿弥陀浄土曼荼羅図」の掛軸が3年の修復の末
同じく京都国立博物館で先月末から
公開されている(5月27日から6月15日まで)ことも告知されていました。
こちらは対の「兜率天曼荼羅図」(京都興聖寺)とともに展示です。
(ともに縦約1.8m、横約2.1mの大きな掛軸です)

いずれも国宝、重要文化財クラスの大変貴重な作品で、
修復期間に数年かかったことでもわかるとおり、
歴史的にも大変価値あるものです。

「鳥獣戯画」「阿弥陀浄土曼荼羅図」は共に鎌倉時代の作品ですので、
これまでに何度も修復していると思われます。

こうした修復を重ね、歴史文化は後世に伝えられるものですね。

古く傷んだ作品を修復して、再び飾れるようにするのは
国宝、重要文化財の作品だけではありません。

このブログをご覧の皆様のご家庭にも
古くからある掛軸や和額、屏風などはございませんか?

おじいさま、おばあさまがご愛用されていた掛軸など傷みはありませんか?

ご先祖様の思い出とともに再び飾ってみてはいかがでしょうか。

その際、飾れないような傷みがあれば、ぜひ当社までご相談下さい。
熟練の一級表装技能士が、心を込めて修復いたします。
お仕立て直し期間は1ヵ月程から、状況によってご相談させて戴いています。

処分してしまってはせっかくの時代がそこで途絶えてしまいます。
この機会に身近にある掛軸、和額、屏風をぜひ見直してみて下さい。
ご自宅の歴史文化を伝える大切なものですので...。
————————————————————————————
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。