FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル複製画

掛軸屋.netの小林です。
節分も過ぎ、立春と言えどもまだまだ寒いですね~(>_<)
最近では、ノロウイルスやインフルエンザが
流行っているようなので、私も手洗いとうがいを忘れずに
体調管理に気を付けております。

今回は少し前の新聞に載っていた
「京の冬の旅 非公開文化財特別公開」についての情報をお届けします。

京都市内にある15ヶ寺を巡りそのお寺が所蔵している普段は見られない文化財を
特別公開するという企画で、期間は3月18日(火)まで開催しています。

中でも私が興味を抱いたのは、報恩寺の「鳴虎図」の掛軸(縦160㎝横102㎝)
8億画素の高解像度でデジタル複製した絵で、細かな虎の体毛も鮮明に
描き分けてあるそうです。
実物を見たわけではないので何とも言えませんが、8億画素ともなれば
本物そっくりなのでしょうね。是非、機会を作って私もこの目で確かめてみたいと
思います。

でもそもそも、どうして複製画をつくるのでしょうか ?
理由の一つに、
本物は何百年も時を経ていく中で空気による酸化が進み
作品そのものの状態がどんどん悪くなってしまう事にあるそうです。

ですから複製画をつくり、より多くの方々にいつでもご覧になっていただけるように
との事のようです。
近年では、各地の博物館、美術館でも本物に近い感動を味わえる
リアルな複製画の展示も数多く見られるようになりました。

京都近郊にお住まいの方や、京都へご旅行に行かれる方がいらっしゃいましたら
是非、足を運んではいかがでしょうか。(^-^)


詳しくはコチラへ(京の冬の旅 非公開文化財特別公開)
http://www.kyokanko.or.jp/huyu2013/huyutabi13_01.html


ちなみにですが、当工房でも現在、複製画の掛軸を製作中です。
8億画素までとはいかないですが、複製作品のお仕立てもいたします。
完成しましたら、改めてこのブログにてお知らせさせて戴きたいと思います。
—————————————————————-
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。