捨てないで、掛軸

掛軸屋.netの秋吉です。

お盆も過ぎ、8月も終わりに近づいてきました。
連休を利用し、ご自宅の整理をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近、古い掛軸や和額を当工房に持ち込まれる方が多くみえます。

押入れやタンス、物置きに長い間しまわれていた掛軸、和額を
再発見され、「気になるこの時に」と表装をし直されることが多い様です。
古い掛軸

持ち込まれる掛軸や和額の多くは
茶色く変色していたり、シミやカビの様な汚れも付着しています。
また、破れていたり、折れてしまいボロボロな状態のものも少なくありません。

「捨てようかなと思っていた」とおっしゃる方も時々みえます。

しかし、例えば50年前に描かれた絵や書を今、捨ててしまったら
もう永遠に見られなくなってしまいます。

50年もの間、ご家族、親戚、ご友人など、様々な人に見てこられた掛軸を
捨ててしまうのは非常にもったいないことですし、寂しいことです。

また、絵を描いた絵師、書を揮毫(きごう)した方々の思いも
捨ててしまっては何も伝えることはできません。

どんなに状態の悪いものでも、捨てずに一度、
当工房にお見せいただけないでしょうか。

きっと良い解決法をご提案できると思います。

当工房は愛知県北名古屋市にあります。

お近くの方でしたら是非お持ちください。
運搬が難しい、訪問する時間がないなどであればご連絡ください。ご相談承ります。

遠方の方でしたらお写真をメールフォームから送ってください。
なにかお話できるかと思います。

修理や修復をして、蘇った掛軸を、また楽しめるお手伝いができれば幸いです。
ご連絡をお待ちしております。
——————————————————————
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
スポンサーサイト
プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード