スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢

掛軸屋.netの秋吉です。

今回は少し趣きをかえたお話です。

先日、北陸新幹線の開通が話題になりました。

北陸の方々は、待ちに待った開通なのだそうですね。
これで、3時間を越えていた移動時間が、
東京-富山間2時間8分。東京-金沢間が2時間28分になりました。

この開通をきっかけに「北陸」が改めて話題となり、
金沢を特集した情報番組をいくつか見ました。

その番組の中で、金沢の地元の方々の特徴の一つに、
「地元愛」がとても強いといわれていました。

一例として、
地元石川県出身の大相撲の力士・遠藤の取り組みは、
夕方のニュースで特別枠として放送されるそうで、
地元の方は優勝争いよりも興味のある内容なのだそうです。

また、石川県といえば、加賀百万石の城下町。
その礎を築いた前田利家と奥方のお松を心底、敬愛しており、
小さなお子さんも敬称を付けて、
「前田利家公」と「お松の方」と呼ばれていると紹介されていました。

その前田利家公は愛知県名古屋の出身です。
地元の名士が、北陸石川で今なお愛されているのは
愛知県民としても嬉しいものです。

金沢は21世紀美術館でも有名ですが、
石川県立美術館も近くにあり、ともに歴史や文化を知る
素晴らしい美術館です。

金沢21世紀美術館
21世紀美術館

石川県立美術館
石川県立美術館

いつか、東京-金沢だけではなく、
名古屋-金沢の新幹線も開通するといいですよね。

近いうちに、また北陸に行ってみたいと思います。
—————————————————————
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
スポンサーサイト
プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。