FC2ブログ

ギッター・コレクション展

11月のブログを担当させていただきます、今回が2度目の投稿となります藤井と申します。
よろしくお願いいたします。

先月のブログで「文化の秋」「芸術の秋」ということで「あいちトリエンナーレ」の話題が少し出ましたが、ちょうどその会期中に名古屋の松坂屋美術館にて「ギッター・コレクション展」という企画展があり、足を運びました。

内容は、“日本美術の持つ「純粋で、シンプルで、素朴な」美しさ、とりわけ墨線の持つ多様な表現に魅せられた”というニューオリンズ在住の眼科医「カート・ギッター博士」が収集した、江戸時代を代表する画家たちのコレクションでした。

すばらしい作品ばかりでとても楽しかったのですが、何より良かったのは、展示の9割が掛軸だったことです(アメリカに持ち帰るには掛軸が扱いやすかったのでしょうか?)。普段掛軸を扱う者にとって、とても良い勉強になりました。
また、床の間など当然ないギッター博士のリビング(書斎だったかもしれませんが)に下の写真の三対幅がごく自然に掛けられている様子も紹介されていて、日本の美術品である、掛軸の素晴らしさを再確認した1日でした。

三幅対
《朝陽に四季草花図》酒井抱一/花山院愛徳 賛

またこういった企画展があればぜひ行きたいと思います。その時にはこのブログで事前にお知らせできたらと思います。

月と竹 若冲の象 二幅対
《月に竹図》長澤蘆雪   《白象図》伊藤若冲    《托鉢僧行列図》中原南天棒
-----------------------------------------------------
掛軸屋.net
http://www.kakejikuya.net/
プロフィール

ka1127218

Author:ka1127218
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード